☆☆☆☆ Share DREAMS ☆☆☆☆

NEWS・テゴマス・まっすー大好きな日々を綴るブログです♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メンバー愛」から「KEIICHIRO」へ

2017年4月末で、12年間・1269回続いた慶ちゃんのweb連載「メンバー愛」が終了しました。

正直、5月から不定期更新の「KEIICHIRO」にリニューアルと発表された時は
どうして?メン愛終わらせなくてもいいのに…!ってモヤモヤしちゃったんだけど。。。

別に慶ちゃんの連載が読めなくなるわけじゃないし、週2回更新は大変だろうからリニューアル賛成!
なんて素直に喜べるほど、物分かりのいいファンじゃなくてゴメンね。
だけど、こうなった理由はアノせいじゃないか…って、ガタガタ騒ぐつもりもないよ。
(この件では、むしろ慶ちゃんのメンタルを心配しているよ…)
(ライブでの笑顔を見て少し安心したけど…)

でもね、「KEIICHIRO」がスタートして…過去の「メンバー愛」がまるごとバッサリ削除されてしまって
ああ、コーナーごとリニューアルするって、こういうことなんだな…って。
とってもとっても悲しくて、寂しくなってしまったのは事実。

1200回とか節目の記念回に、過去100回分のバックナンバーを掲載してくれたりしていたけど
これからは、そういう機会も無くなっちゃうんだよね?
本当に本当に、残念でなりません。。。

メン愛のままで、月・金から不定期の更新に変えるだけで良かったんじゃないの?
忙しい時は「また明日更新します!」ってパターンもあったし、可能な範囲で更新してくれれば
それで充分だったのに。。。

…なんて、いつまでも女々しくて、めんどくさいファンですみません(;_;)
それだけメン愛が好きで、メン愛に助けられたから、ショックが大きいです(;_;)(;_;)

でも、慶ちゃんの想いを綴れる場所は、無くなるわけじゃないから。
そこだけは、ありがたく感謝しつつ。。。

最後に、「メンバー愛」へのお礼を。

12年間、週2回の更新ありがとうございました。
NEWSが休止したり、6人で活動する気配が見えなかったり、モヤモヤしていた時期に
メンバーの様子を伝えてくれたメン愛に、どれだけ救われたか分からないよ。
「みんなにあいたいよ」の縦読みメッセージも、ずっと忘れない。。。

4人になってからも、変わらずに伝え続けてくれてありがとう。
それから、帯番組に出演するキャスターとして、誰よりも社会人の気持ちが分かるアイドルとして
週初めや終わりにかけてくれる励ましの言葉も嬉しかったです。
お疲れさまでした。

「KEIICHIRO」の更新も楽しみにしています!!
慶ちゃんらしく、「無理せず、自分のペースで」ね!!
関連記事
スポンサーサイト

Happy Birthday to 慶ちゃん!!!!

小山 慶一郎 様
33歳の誕生日おめでとうございます!!

昨日はNEVERLAND@静岡に入国して、32歳最後の慶ちゃんに会うことができました。
昼公演のみだったんですが、ハピバサプライズを全力でアピール&期待するリーダーに対して、
「ごめん、ホントに何にも無いわ!」「毎年やってもらえると思うなよ!」と冷たいマスシゲテゴ。。。
あれっ?前日なのにやってあげないんだ??って思っていたら、夜公演ではケーキが出てきたようで♪
でも本人より先にケーキ食べられちゃうわ、ロウソク消されちゃうわで…相変わらずの仕打ちだったとか^^;
それでも、慶ちゃんはめちゃくちゃ嬉しかったに違いないよね!
メンバーやファン、ジュニアにスタッフ、みんなにお祝いしてもらえて良かったね!!

私はその場にいられなくて、直接「おめでとう」が言えなくて、すごーく残念だったけど…
そこはライブDVDで確認するからー!(絶対収録してくださいー!)

そして、誕生日当日、33歳になったばかりの慶ちゃんは「news every.」で見ることができて。
藤井アナウンサーを始め、皆さんにもお祝いして頂いて♪

週末アイドルの翌日からは、平日キャスターの日々。。。本当に忙しいよね。。。
けれど、たくさんの人にお祝いしてもらえたことが、慶ちゃんのパワーになっていると信じているよ。

2年連続の24時間テレビMCも大変だと思うけど、慶ちゃんならきっと出来ると思うから。
どうか体調には気を付けて!(静岡ではだいぶ喉が辛そうだったよ…早く治るといいなぁ…><)
去年よりも、さらに充実した1年が過ごせますよう、祈っています。

あ、そうそう、静岡のMCで決定した33歳のポーズ(シゲ発案の一発芸!?)
どこかで披露してくださいね!ライブDVDに収録でもいいけど!^^;


それから、メン愛。
長い間、ホントにホントに、ありがとうございました。。。
続けて書こうとしたら、延々と続きそうになったので、こちらはまた別エントリーで上げたいと思います。
関連記事

虹を歩いてく

まずは、今年の24時間テレビ!
まさかまさかのグループではなく、日テレキャスターの3人!!
誰も予想できないメンバーでしたね…^^;

本人もビックリしていたみたいですが、我らが小山リーダーは2年連続のメインパーソナリティー!
おめでとーーっ\(^o^)/
仙台公演のMCでは、NEWSメンバーも関われないか言ってみた、と話していたそうで。
嵐もKAT-TUNも一緒にできたら…とのことで。ホントにどこまでデキるリーダーなの…!
スケジュール大変そうだけど、くれぐれも体調には気を付けて!
(少プレでの占い、「2017年は夏まで疲れがたまる」が当たりすぎていて動揺…)
今年の夏も、頑張って追いかけるからねー!!

そして、本日。
シゲ、入所18周年おめでとう!!!!

もうね、青山くんにだいぶヤラれたので、完全にシゲデレ期到来中なんですが^^
この1年、俳優としてのシゲをたくさん見ることができて本当に嬉しかったよ。
また近いうちに、演技するシゲを見られる機会がありますように…!

それと、クラウドでのライナーノーツ!今回のアルバムもたっぷり読めて最高でした♪
原稿を投げ出し、長時間かけて書いてくれて、ありがとう!
グループに小説家がいると、こんな楽しい体験もできるんだな~って思ったよ^^
忙しいと思うけど、新作もそろそろ…ね!(とりあえず春の刊行予定っていつ…?)

今回のライブではソロが素晴らしすぎて、思い出すだけでキュンキュンしておりますが^^
歌も、演技も、文章も、ライブでのパフォーマンスも…
シゲが表現する世界が、本当に好きだなぁ…ってしみじみ感じてしまいました。
これからも、シゲが描く繊細で美しい世界を、その見事な表現力で伝え続けてください。

新年の占いでは絶好調!なシゲの活躍、19年目も期待しています!!
関連記事

ドラマ『嫌われる勇気』と、最高の現場。

ドラマ『嫌われる勇気』、とうとう終わってしまいましたね。。。
毎週毎週、青山刑事の可愛さに悶えていた楽しい木曜日はもう来ないのですね。。。(号泣)

最終回に近づくにつれ、どんどん重たくなっていく展開に
おや?アドラー心理学はどこいった??的なツッコミも抱きつつ。。。

ってゆーか!
青山くんが刺されるとか聞いていませんけどー!!
第9話は、ほぼ病院のベッドで寝ている状態だなんてっ!!!
いったい何してくれんのよぉぉぉ!!!!

…と犯人に憤りましたけど、いきなりの死亡フラグは予想外すぎて驚いたし、かなり焦りましたよ。
でも結局は、生きていて良かったぁぁぁ(;_;)って安心したし、
愛犬のエマに似ている!?ってオチまでついて、どこまでも可愛い青山くんにほっこりしました♪

あーーーカワイカッターーー。青山くん最高だったよーーー。
もうさ、フリフリエプロンに悲鳴に居眠りに…クマのぬいぐるみ!だなんて、制作側も確信犯だよね!?
シゲがカワイイって世間にバレちゃったね、きっと^^

なんて、カワイイと騒いでいるだけのしょーもない感想で申し訳ないですが。
自己啓発本を、よくこんな刑事ドラマとして映像化したよなぁ…と、感心する部分も大きくて。
突っ込みドコロは多々あれど、連続ドラマとしてもちゃんと成立していたしね。
なにより、青山くんを始め、登場人物みんなのキャラが魅力的で、それだけで面白かったです。
まぁ…蘭子さんのナチュラル・ボーン・アドラーって設定はだいぶ無理があったけれど…^^;
蘭子さんと大文字教授に影響されて、徐々に成長していく青山くんと
青山くんに影響されて、過去の自分と向き合い変わっていく蘭子さんとの対比も良かったなぁ。
個人的には第3話の、矢野先生と再会したミホちゃん(←違)とのラストシーンがとても好きでした。

シゲにとっても、キャスト・スタッフの愛に溢れていた最高の現場だったようで、本当に良かった。
オールアップ後に更新されたクラウドを読んで、私も多幸感でいっぱいになったよ。
貴重な経験ができて、プロの方達と間近で仕事ができて、夢のような時間を過ごせて…
そんな喜びも共有できたようで、勝手に嬉しくなりました。

人から嫌われたくない新人刑事…という、ヨシノリ先生とはまったく違った役を
難なく演じきった役者シゲアキにも、さらに惚れたしね♪
盲目というハンデを乗り越えた熱血教師から、先輩に振り回されるピヨピヨの新人刑事まで、
同じ人が演じたとは思えない、見事な振り幅!
シゲの演技って、どんな役でもワザとらしくない、さり気ないところが好きだな~ってつくづく思います。
共演者の戸次さんにも「“リアル”と“オーバー”の中間のいちばんいいところを巧みに表現している」って。
プロの俳優さんに演技をお褒め頂くなんて、めちゃくちゃ誇らしいです^^

“演技の仕事が一番好き”と言っていたシゲに、また新たな役で出会えることを楽しみにしています。
『幸せになる勇気』で、青山くん再び!でも全然いいんですけどね!!
その場合は、三宅くんじゃなくて青山くんがモテモテな設定でお願いしたいな~。
ほんと、青山くんがモテないって設定だけは最後まで納得いかなかったんで!
(あーんな可愛いコ、周りが放っておくわけがない!!!←力説)

ところで、DVDの発売はないんですか…?
ええーーー買う気満々だったのにーーー(号泣)(2回目)
録画してあるけどさぁ、何なら青山くん登場シーンのみ編集版も作ったけどさぁ(どんだけ好きなの。笑)
最高の現場を見てみたいし!キャスト・スタッフのインタビューも見てみたいし!
どうかお願いします、発売してください!!
…と、番組HPには要望を書き込みしてきたんですが。。。

とりあえず、青山くんが帯にいる原作本は買いました。。。
サントラCDも買っちゃおうかな。。。
ううう、DVD出して欲しい。。。嫌勇ロスが止まらないよーーー。。。


おまけ。戸次さんのダ・ヴィンチのインタビュー載せておきます。
戸次さんも小説書かれていたのですね!
小説家としてもシゲのことをお褒め頂いて、嬉しい限りです。

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、現在放送中のドラマ『嫌われる勇気』で刑事・小宮山役を好演している戸次 重幸さん。作家&役者・加藤シゲアキの魅力や共演者との秘蔵エピソードなど、ドラマの撮影現場の裏話を語ってくれました。

戸次さんと加藤シゲアキの小説との出会い。それは、本誌でも語っているように、3年前に自身の小説を書く際に読んだ『ピンクとグレー』が始まりだった。

「そのことを、『嫌われる勇気』の撮影現場で加藤くんにお伝えしたんですね。そしたら翌日に『傘をもたない蟻たちは』をプレゼントしてくださったんです。しかもサイン付きで! 本もすごく面白くて、一気に読んじゃいました」

その日以降、撮影現場での休憩中は、「加藤シゲアキ先生へのインタビューの時間になった」そうだ。

「例えば、“毎日忙しいと思うけど、いつ書いてるの?”とか、“いつもオチは先に決めてから書き始めてるの?”とか。この本には6つの短編が収録されているんですけど、ひとつひとつに対して、僕が感動した部分をお伝えし、そのうえで物語の制作裏話を聞かせてもらいました。加藤くんもいい人だから、何でも教えてくれて(笑)。ものすごく贅沢な時間でした」

おかげですっかりと打ち解けたというふたり。「先日も若者文化に触れるためにアプリの「スノー SNOW」で顔を入れ替えて遊んでました。“Wシゲ”ということで(笑)」と、仲睦まじいエピソードもあかしてくれた。

「今回のドラマの現場は、加藤くんに限らず、びっくりするぐらいみんな仲がいいんですよ。香里奈さんは気遣いも素晴らしくて、クリスマスの時はスタッフや共演者だけじゃなく、エキストラの方にまでプレゼントを配ってましたし。その光景を見て、自分の主演ドラマの時は何もしなかったなぁと反省しましたけど(苦笑)。それに、加藤くんは演技も魅力的で。“リアル”と“オーバー”の中間のいちばんいいところを巧みに表現しているから、共演していて本当に楽しいですね。歌も歌えて、ダンスも踊れて、芝居もできて、小説まで書ける。どんだけスゴい人なんだって思いますけど(笑)。自分ももっともっと頑張らないといけないなと、といい刺激をもらってます」

その加藤から感化されたことがもうひとつ。

「僕もまた小説を書きたいなって思うようになりました。『ONE 2』でもいいし、また違ったスタイルに挑戦してもいい。とにかく、何かを書きたいなっていう思いが今強いんです。それが実現できるのが、いつになるかはまだ分かりませんが、ぜひ期待していただければと思います」
関連記事

Represent NEWS Mix

シングル『EMMA』初回盤Bに収録されている、
4人バージョンの『さくらガール』と『I・ZA・NA・I・ZU・KI』。。。

Represent NEWS Mix。
「Represent」って、どんな意味だっけ?
ググッたら真っ先に出てくる意味は「取り替え」「交換」

ああそうか、昔のオリジナルバージョンと取り替えるんだ。。。
なんて、一瞬寂しい気持ちになったけれど。

ここでの「Represent」は、きっとこっちの意味だよね。
「後継者」「あと継ぎ」

6人で、8人で歌っていた曲を、4人で大切に歌い継いでくれる。
そう考えただけで、胸がいっぱい。

どうして今になってCD化…?という謎はあるけど(ラジオでの発言を聞く限り、深い意味はないようだけど)
これからも、いろんな過去曲を「Represent」していって欲しい。
ライブで聴けるのはもちろん、CDでいつでも聴くことができるのって嬉しいしね♪

でも、聴く前は「複雑な気分になっちゃうかも…」っていう不安もあったかな。
まっすーがレコーディングで「どんな風に歌ったらいいか迷ってしまった」と言っていたけど
聴く側も、結構迷う部分があったな~なんて。
とくに『さくらガール』はね、6人でリリースした当時がNEWSとして微妙な時期だったし、
“テゴマスのまほう”ライブで2人で歌ったのを聴いて号泣した記憶が残っているし、
私的には、曲の雰囲気そのままの、切ない感情が爆発する涙腺崩壊ソングだったりするので。
大丈夫かな…泣かずに聴けるかな…なんて思っていたんですが。

…ゼンゼン、普通に聴けました。(…イロイロと身構えすぎました^^;)

というより、オリジナルの6人バージョンも聴きたくなってくるんだよね。
不思議なことに。

つまりは、どちらもNEWSの曲で、どちらも『さくらガール』で…
結局、6人だろうが4人だろうか、どちらもイイ曲だし、どちらも好き!
ってことに、変わりはないわけで。

何が言いたいのか、自分でも分からなくなってきましたが(いつものこと)
NEWSの曲は、ずっとずっとNEWSで歌い続けて欲しいなぁ、と。。。
もちろん、4人にはその覚悟があっての「Represent NEWS Mix」なんだと思うけど。

どうか、いつまでもずーーーーっと、NEWSの曲たちをNEWSの4人で歌い継いでください。

『I・ZA・NA・I・ZU・KI』も然り。
これまでの、すべての曲たちも。

まだ4人のライブで歌っていない過去曲、たくさんあるよね?
楽しみに待っているよ。

それと、CDTV春SP 卒業ソング音楽祭で歌われる『さくらガール』も…♪♪♪♪
(これを選んでくださった方に感謝です!すごく嬉しい…!)
関連記事

震災6年…未来への、キオク

3.11のnews every.特別版。

小山キャスター、今年も東北からの生中継お疲れさまでした。

慶ちゃんが伝えてくれるから、
忘れちゃいけない、風化させちゃいけないあの日を、毎年必ず思い出すことができるよ。

被災地の現状だけじゃなくて、今後起こりうる災害への対策など、
まさに「未来へ」向けたメッセージを、より強く感じた番組でした。

慶ちゃんが被災地に足を運ぶたびに、現地の人々との絆が深まり、伝えたいことが増えていき…
キャスターとしても、どんどん経験値が上がっているような気がするけど。

たとえどんな大物キャスターになったとしても^^;
小山キャスターはずっと伝え続けてくれるはずだから。

私も、しっかり受け止めたいと思います。

そして、「当たり前」に過ごせる日常が、当たり前じゃないことを…
この日常に感謝する気持ちを、いつも忘れずにいたいです。
関連記事

増田 貴久の「FOREVER MINE」

アルバムの詳細が明らかになるにつれ、ワクワク度が加速していきますが♪
ジャケ写、初回盤は鍵穴で通常盤はその鍵穴から見えるメンバーって連動しているのがイイね!
衣装もNEVERLANDっぽくてステキ!(←雑)

でもって、ソロ曲…慶ちゃんの『ニャン太』に、思わずニヤニヤしていたら。
まっすーのソロは山下 達郎さんのクレジットが!?
ええっ、提供してもらったのー!?!?
と驚いていたら、カバーなんだそうで。(原曲、知らなかったです…)

昨日のweb“増田 貴久の○○”で、この曲への想いを語ってくれましたが
ライブの本番前に、聞きながら壁に向かって一緒に歌っている。
もう何年も、テゴマスの時も、NEWSの時も。
今までで一番聞いた曲、自分を変えてくれた歌。

なんだそうで。

知らなかったよー。
というか、今まで言ったこと…なかったよね?
そんな大切な曲を、ソロとして選んで歌ってくれるなんて。

踊るまっすー大好物な私としては
ソロ曲で踊らないの初めて
って宣言はちょっとサミシイけれど。

達郎さんのバラードを、どう「自分らしく」歌ってくれるか、本当に楽しみです♪
CDもだけど、ライブもね♪♪

それにしても、ソロ曲だけじゃなく、アルバムについても
発売前からずいぶんと熱く語る増田さん。。。珍しいよね?^^
楽曲の良さだったり、歌割りへの挑戦だったり。。。
『NEVERLAND』にかける想いや自信が溢れていて、なんだかすごく期待が持てそうな予感。。。
いいのー?聴く前から、どんどんハードルが上がっちゃうよー??

けれど、そんなハードルも軽々と超えてくるんだろうな(*^^*)
NEVERLANDへの旅、楽しみにしています!
関連記事

Menu

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
まっすー大好き、NEWSもテゴマスも大好き♪
好きすぎてブログを始めてしまいました…
詳しい自己紹介はコチラへ。
気軽に楽しく、時には暑苦しく(!?)語り隊と思いマス。
拍手・コメント・メール、大歓迎です!お気軽にお送りください♪

◆メールはメールフォーム またはコチラまで! sharedreams8☆gmail.com (☆→@)

最新記事

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ジャニーズ最新情報

Blog Ranking

blogram投票ボタン

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。