☆☆☆☆ Share DREAMS ☆☆☆☆

NEWS・テゴマス・まっすー大好きな日々を綴るブログです♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安吾くん,グッドバイ

1日遅れですが…
慶ちゃん、舞台『ハロー,グッドバイ』お疲れさまでした!!
無事に千秋楽を終えられたようで何よりです。

葬儀場というワン・シチュエーションで、舞台中を走り回り、時にはバトルを繰り広げ、
スピード感溢れるセリフが飛び交う。
安吾くん、そして彼を取り巻くすべての人々が、すべてのエネルギーをぶつけ合って。
まさに息もつかせぬ展開で、最後まで一気に見せてくれる、とても楽しい舞台でした。

ネタバレ感想については…
万が一、再演…!?
なんてことになったらいけないので(それはそれで嬉しいけど!)一応、追記に隠しますね。


安吾くんの呟きも(てか、慶ちゃんそのまんまだったけど。笑)、毎日毎日マメだったなぁ。
まるで、家族のように彼の日常を知ることができたし、
安吾っこ(NEWSパーナ)にもメッセージを送ってくれたりして。
安吾くんと、安吾くんの友達の慶ちゃんと、いつも繋がっている気がして嬉しかった。

だから、もう安吾くんが呟くことは無いんだな…と思ったら、少し寂しくて。
ここから俺はいなくなるけど、ずっとずっと繋がってるから近くにいるから。
だからこれからもNEWSの近くにいてね。好き、愛してる。

ラストの呟き、140字ギリギリのメッセージに、ちょっと泣きそうになったりして。

でも、なんて伝えたらいいか分からなくて…結局「頑張って」とか「お疲れさま」とか
そんな言葉しか返せなかったけれど。

いつも、優しいメッセージと、熱い想いを伝えてくれて。。。
ありがとう、安吾くん。
毎日、楽しかったよ。


と、今日は若干しんみりした気持ちでいたんですが、朝からビックリなお知らせが!

シゲアキ先生、小説第2弾「閃光スクランブル」
2013年3月1日発売、おめでとうございます!!


いつの間に書いたんですかーーーっ!?
って思ったら、「チャンカパーナ」の振付を覚えるのと並行して…とあって、さらにビックリ。
絶対に2作目も出して欲しい、書き続けて欲しい、って期待していたけど
NEWSの活動があったから、出るとしたらもっと先だろうな~…って勝手に思っていて。
でも…もう書き上げたんだね。私たちの知らないところで。
すごいなぁ。本当に。

そんなシゲが誇らしくて、すごく嬉しくて、ちょっと泣きそうになったりして(また?^^;)


なんで、このタイミングなんだろうね?

安吾くんにグッドバイした翌日に、こんな嬉しいお知らせを届けてくれて。

…なんて、単なる偶然かもしれないけど。

NEWSの優しさに、ジワジワと喜びが溢れてきて、ちょっと泣きそうになったりして。

って、何回目だよ!(自分で突っ込む^^;)


とにかく、寂しくなったり、嬉しくなったり、泣きそうになったり…と、
感情のアップダウンが、めちゃくちゃ忙しかった昨日と今日でした。

今夜は「花のズボラ飯」(KちゃんNEWSもね!)
明日は「TVぴあ」と「FNS歌謡祭」(news every.もね!)
明後日は「FIFAクラブワールドカップ開幕戦」に「レジデント」(うわ!被るー!)

この先も、当分忙しそうですね♪


追記から、舞台『ハロー,グッドバイ』ネタバレ感想です。
拍手コメレスは、次回必ずしますねー!遅くなってすみません!!


一番のネタバレは、安吾くんが、自分の彼女ではなく、幼なじみの「彼」が好き…という設定。
しかも「彼」は、彼女の別れた元ダンナ。
久しぶりに現われた彼が、元妻に復縁を迫る…と思いきや、彼の相手は、なんと安吾くんだった…
と、最後の最後に明かされ、ええーー!?そうだったの!?!?と脅かされるという意味で、
衝撃のラストとなるわけですが。

実は、1回目の観劇で…
途中から、もしかして。。。と、うっすら分かってしまいました、私^^;

だって安吾くん、言い合いになっても「彼」のことを絶対に殴らないんだもん。
彼女のことは思いっきり投げ飛ばしたくせに(笑)
彼ら2人の会話の端々にも、意味深…というか、意味不明なセリフに溢れていて。
ん?今のセリフはどーゆーコト??と、引っかかってしまうことも数回あって。

だから、最後に安吾くんが盛大に告白した時は、「おおー!!やっぱり!!」って、
すんなり納得できたんだけど…
その後の、2人のイチャツキぶりが、想像以上に激しくて…(笑)
私にとっては、そのイチャイチャ具合の方が、より衝撃的でしたよ…(笑笑)

なので2回目の観劇は、意味深な2人の会話や、やり取りが、イチイチおかしくて。
なるほどね~って、吹き出しそうになるのを必死にこらえながら観ていました^^;
そして…1回目の時よりも、イチャツキ度がアップしていて、さらに衝撃を受けたという(爆)


その不思議な三角関係?バトルも、かなり激しかったですが(これも見せ場の1つでしたね♪)
安吾くんの母親と、愛人&隠し子とのバトルも、そりゃもう壮絶で…
これにも、本当に驚かされました。
母親役の秋本さん。。。私の中では、完全にイメージが変わりましたよ。
あの勇ましさ、ヨロヨロっぷり…いろんな場面で、想像を超えていました…(褒め言葉です!)
思わず、ファンになっちゃいそうです^^;
これからも、もっとこういう、はっちゃけた役をやって欲しいなー。また見てみたいです。


パンフレットで、作・演出の竹重さんは「暗転なしで、役者だけで見せたい」と…
それを受けて、慶ちゃんは「役者の演技だけをよりどころにする舞台だと思った」と。
まさに、役者の演技のぶつかり合い、格闘技のような作品。
亡くなった安吾くんの父親が大の肉好きで、お通夜に焼肉…という設定を象徴するかのような、
激しい肉弾戦を観ているかのような、熱い舞台。

「役者としてなめられたくない」といつも思っているので、そこで勝負したい。
慶ちゃんの意気込みが充分に伝わってきたし、それに負けまいとする共演者の皆さんの勢いも、
そのすべてを1つにまとめ上げる竹重さんの情熱も、ビシビシ伝わってくるような舞台でした。

皆さん…
きっと、この舞台で、ものっすごいエネルギーを消耗したでしょうね(笑)

本当にお疲れさまでした!!


そして、小山座長。
挑んだ勝負は、満足のいく結果でしたか?
私には、堂々と勝って、余裕すら浮かべているような慶ちゃんが見えたんだけど♪

たくさんの稽古や、竹重さんとの話し合い、共演者の方々とのコミュニケーション…
すべての要素が重なって、出せた結果なんじゃないか…と思います。

経験を積んで、より成長した役者・小山慶一郎に、また舞台で会える日を楽しみにしています!
関連記事

Comment

 

ハロー,グッドバイ本当に最高ですねー(*´∇`*)
常に笑いっぱなしでしたー!!
もう安吾君のツイ見れない…返信できない…って思うと寂しいですよね(;つД`)
でもすごく楽しい時間でしたねん♪♪
シゲの本も楽しみです\^^/
  • posted by あーりん 
  • URL 
  • 2012.12/04 23:12分 
  • [Edit]

>あーりんさんへ♪ 

コメント、ありがとうございます!
『ハロー,グットバイ』、大阪公演に行かれたんですよねー♪
大阪でも、安吾くんたち、思いっきりハジけていたみたいですね(^o^)
安吾くんのツイ、楽しみだっただけに、もう見れなのは寂しいですよね。。。
もっと、慶ちゃんに伝えたかったことを返しておけば良かったー…
と、今さらながら後悔しちゃいました(;_;)

でも、シゲの小説という楽しみができて嬉しいですね~!
3月の発売が待ち遠しいです!!
  • posted by Sakura 
  • URL 
  • 2012.12/07 00:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
まっすー大好き、NEWSもテゴマスも大好き♪
好きすぎてブログを始めてしまいました…
詳しい自己紹介はコチラへ。
気軽に楽しく、時には暑苦しく(!?)語り隊と思いマス。
拍手・コメント・メール、大歓迎です!お気軽にお送りください♪

◆メールはメールフォーム またはコチラまで! sharedreams8☆gmail.com (☆→@)

最新記事

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ジャニーズ最新情報

Blog Ranking

blogram投票ボタン

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。