☆☆☆☆ Share DREAMS ☆☆☆☆

NEWS・テゴマス・まっすー大好きな日々を綴るブログです♪

Entries

本当の千葉と、彼の意思。

この土日も、グローブ座へ行ってきました。

相変わらず、千葉の鋭さにドキドキして。
まっすーの鋭い声に聞き惚れて。
(なんて、舞台向きの通る声!いい声だなぁ~って、つくづく思います♪)

だけど、カテコで、いつものまっすースマイルを見ると、なんだかホッとする…という^^;

このギャップが、毎回たまらーーーん!!!…のですが^^;

この笑顔を見ると、『ストレンジ・フルーツ』の世界から現実に戻ってきたんだな、って。
千葉からまっすーに戻った瞬間、という感じがして。
すごく達成感のある、いい笑顔なんですよね。
カテコでのファンサも、カンパニーの雰囲気の良さが伝わってきて、とても嬉しそう。

毎回、こんな笑顔で終われるような、充実した公演が続きますように…と願っています。


12日夜は、鈴木おさむさんが観劇されていました。
おさむさん、ブラックなまっすー、どう思ったかなぁ?

千葉みたいな役をイメージして、まっすー出演のドラマ脚本、書いてみません!?な~んて。
あ、映画でもいいんですけどね!
あの大画面で、黒増田を観ることができたら、そりゃーもぉぉぉ!!!

と、すぐに妄想して盛り上がれるカンタンな私ですが^^;
妄想で終わらず、いつか現実になってくれるといいなぁ。。。


舞台の内容については、
前回2日続けて観て、よく解らなかった部分が、今回でスッキリ解決されるのかと思いきや。
結局、謎の部分は謎のまま…で。
きっと、これから何回観たとしても、解らないままなんだろうな…って。

さらに、予想していた通り、自分の感じ方まで変わってきてしまいました。

本当に難しい。。。
というか、奥の深い舞台だな~~~と思います。

1回の観劇で、すべてを理解できる舞台ではない。
だからと言って、何回も観たところで、理解できない部分は残る。

だけど、この舞台で一番伝えたかったことは、確実に伝わるはずなので。

もし1回しか観れなかったとしても、理解できない部分がたくさんあったとしても、
(肝心なところが伝わっていれば)それはそれで、いいのかも…と思うようになりました。

前に「すぐにもう1回観たくなる」って書いたけど…ちょっと違うかも、ですね。
(でも私は、そう思ったので、嘘ではないんですけどね^^;)


それから、前に書いたことと大きく変わったのは、千葉に対する解釈。
自分でもビックリするくらい変わっちゃいました。
私、最初は全然「千葉」という人間が見えていなかったんだな~って愕然としたくらい。


(観劇した人にしか伝わらないようなヒトリゴトですが、ネタバレありますので追記へ。)


11日は初の2階席で、舞台全体を見渡せて、1階席では見えなかった景色が見えました。

舞台全体に映し出される映像だったり、
舞台上に配置されたオブジェクト(インスタレーションアートの動線)だったり、
「クロスロード」の作品で、まっすーの立ち位置が、クロスする照明の中央だったり。
上からでしか見えない(見えていても気が付かない)ものを、初めて認識することができて
こんな風になっていたんだ~!と驚くことも多かったです。

とくにオープニングの映像。
犬飼の音楽がスピーカーから流れて、
アキラが描いた菩薩の絵画が壁に映し出されて、
美晴のインスタレーションアートが動線で繋がって、
モリシタの作った服がライティングで浮かび上がって。
これが、ここにいる皆が好きだから、皆で作品を作りたい…と言っていたハリーのプラン?
死ななくていい「ストレンジ・フルーツ」??


千葉が作り上げた、その映像作品をじっくりと観ることができた時に、
初めて、千葉の優しさに…、千葉の本当の姿に気が付いたというか。

ハリーが残していったプランニングのノート、千葉は捨てていないよね?
自分に向けたナイフをハリーに渡したのも、絶対に刺さないって彼を信頼していたからだよね?

仲間を裏切っているように見えて、蹴落としているように見えて、実は違っていたんだ。
皆の作品を、ちゃんと形にして、残したんだ…って。


前に、千葉があんなに変わってしまったのは、
本性が暴かれたのから?もしくは、久良間によって作られたから?みたいなことを書きましたが。
それ、全然違っていたかもしれないですね…(汗)

今までの自分を失っていくのではなくて、実は、千葉は何も変わっていなくて
「そうなりたいと思う自分」になっていただけかもしれない。
久良間先生みたいな人に。悪魔に魂を売った天才的アーティストのように。
カナのために。ストレンジ・フルーツを完成させるために。

だから、千葉は「自分の意思」で、ああ変わったのだ、と。
だけど、悪魔に魂を売ることはできなくて…
もしかしたら、そうなりたいと思う自分を「演じていた」だけなのかもしれない、と。

増友さんに、千葉の怒鳴り声に感情が抜けている気がする、と言われて、
私も、確かにそうかも…セリフをハッキリ言うのに必死だからかな?って考えたんですけど。
もし、昔とは変わってしまった千葉が、なりたい自分を演じているだけだとしたら、
あの怒鳴り声には感情が込められていなくて正解なのかもしれないなぁ…と思えてきて。

まぁどれが正解かなんて、演じているまっすー本人にしか分からないことなので、
人それぞれの解釈があって当然なんですが。。。
私には、その解釈が一番しっくりくるかな。今は。
来週以降も観劇する予定なので、また変わるかもしれないけど^^;


この作品、千葉に関していえば、どこにも救いがなくて…
ストレンジ・フルーツを完成させて、最高の気分を味わっているとも思えず…
ただ狂った人に振り回され、愛していた彼女を亡くし、未来がない…としか私には見えなくて、
それがとても辛くて、胸が痛かったんだけど。

もしも彼の意思があったとしたら、それは救いだな…って。
彼が幸せなのかはいまだに疑問だけど。。。救いがあるなら良かった…って思いました。


3回目の観劇で、やっと気付くなんて、鈍いよな~と自分にガッカリしちゃったけど^^;
でも、観終わった後に、自分の中で正しい時間軸で再生し直さないと気付けないので…
やっぱり難しいですよね…(言い訳^^;)


あ~。千葉くんネタだけでこんなに語っちゃった^^;
この舞台、観るたびにいろんなことを考えさせられてしまうから…
しばらく「ストフル中毒」は治まりそうにありません。。。


じゃあ、15日の猫中毒@少クラプレミアムで、癒されなくっちゃ!(ムリヤリな繋ぎ…笑)
どんな衣装で踊るの~!?めっちゃ楽しみです♪
関連記事

*Comment

NoTitle 

まっすーの舞台、今回は何やら難しそうですね。。。
子供が見るにはちょっと、なんて書いていた方もいたような。
あのカワイイまっすーとのギャップ、ワタシも観たい!!
何回も観に行かれるなんていいなぁ~!
相葉ちゃんみたいに、舞台もDVD化されるといいのに。

少クラでのまっすー、やっぱり顔がシュッとなって小さくなったなーって思いました。
おまんじゅうじゃなくなっちゃった・笑
  • posted by ☆みんと☆ 
  • URL 
  • 2013.05/19 17:27分 
  • [編集]

>☆みんと☆さんへ♪ 

コメント、ありがとうございます!
そうなんです。今回のまっすーの舞台、難しいです。いろいろ考えさせられます。
子供向けでもないですね~、確かに。
「QLAP!」にも書いてありましたが、己の倫理観を試されるような内容なので…。

ギャップのあるまっすー、ぜひ☆みんと☆さんにも観て欲しいです~!
増担やNEWS担だけじゃなくて、むしろファンじゃない人が観て、どう思うのかも知りたい!
でも東京と大阪だけだから、行ける人は限られてしまいますよね…。
ホント、DVD化されればいいのになぁ。。。私も何回でも観たいですし。

最近のまっすーはすっかり千葉になりきっていますね。
とくに顔は公演を重ねるごとにシュッとしてきて…ホッペがほっそりして、寂しい気もします…。
おまんじゅう先輩が懐かしいー!^^;
  • posted by Sakura 
  • URL 
  • 2013.05/21 00:44分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
まっすー大好き、NEWSもテゴマスも大好き♪
好きすぎてブログを始めてしまいました…
詳しい自己紹介はコチラへ。
気軽に楽しく、時には暑苦しく(!?)語り隊と思いマス。
拍手・コメント・メール、大歓迎です!お気軽にお送りください♪

◆メールはメールフォーム またはコチラまで! sharedreams8☆gmail.com (☆→@)

最新記事

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ジャニーズ最新情報

Blog Ranking

blogram投票ボタン

FC2カウンター