☆☆☆☆ Share DREAMS ☆☆☆☆

NEWS・テゴマス・まっすー大好きな日々を綴るブログです♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『燕のいる駅』

テゴマス@横アリ公演の、あまりの激戦ぶりに衝撃が止まりません…(>_<)
まぁ最悪の事態は免れたので、これ以上は欲張らない方が、全滅した人のためになるよね。。。
どうか本当に行きたい人が、無事に行くことができますように…と祈るばかりです。
そういう自分が、超多忙な年度末に休日出勤で行けなくなる…なんてことになりませんように(汗)


話題変わって、月9ドラマ。
毎週こんなにマジメに月9を見ているとか、かなり久しぶりなんですが(ラキセ以来?)
謎めいたシゲラティエ、何を考えているか分からない雰囲気満載で良いですよね♪(褒めています)
とりあえず、関谷のショコラティエ姿はいつ見られるんでしょーか?(必死)
出番はガンガン増やしてくださって構いませんよ!(そこは原作通りじゃなくても)

ってことで。
シゲ、3年ぶりの舞台主演、おめでとう!(今ごろ)
スタッフや共演者の名前を見ただけで、もう面白そう!てか、絶対面白いでしょ!!
今から楽しみにしております♪(チケットまだ無いけど)


で、やっと本題。
先月、今年初の舞台観劇してきました。

舞台『燕のいる駅』@LE DECO

舞台『ストレンジ・フルーツ』の作者&出演者である小栗さんの主演舞台です。
俳優私塾POLYPHONICによる公演なんですが、小栗さんは作者としてではなく客演として
主人公である駅員を演じられるということで。
実は上演することすら知らなかったんですが、増友さんに誘って頂いて、観に行ってきました。

(上演は終了していますが、以下ネタバレ含みます。)

情報を一切入れずに観たのですが…
最初の印象をヒトコトで言えば、とても「静か」な舞台。
場所は、燕が巣を作った駅。
登場人物は、2人の駅員と数人の乗客。
彼らの会話によって、何気ない駅の風景が淡々と描かれていく。

…と思いきや。
来るはずの電車は、いつまでたっても来ない。
村人たちは、すでに先発の電車で去って行き、残っているのは彼らだけ。
燕のヒナが巣から落ち、「電車が参ります」というアナウンスだけが響く駅のホーム。
誰もいない村、だんだんと大きくなる奇妙な雲。
「何かが起きている」という暗示だけで、説明するようなセリフは一切無し。
ラストに向かって、登場人物がどんどん居なくなり、アナウンスの間隔がどんどん短くなり…
最後に残った主人公は、どんどん耳が聞こえなくなってきて…

結果、何が起きたのか、どうなったのかまったく分からないまま、終演。
「静か」だけど、理解不能な「謎」だらけのラストに、ただただボーゼン。
と同時に、観終わった瞬間ゾゾゾってなりました。
えっ??ナニ!?どうなったの!?!?コワーーーッ!!!!…って。

この内容、そしてラストは、一体どう解釈したらいいのか…
パンフレットも無かったので、思わず「誰か教えてー!」と叫びそうになるのを抑えて
ネットで検索してみたところ。

これまで、数々の劇団によって上演されている有名な作品なんですねー。(舞台初心者なもので…)
2005年には相葉さんの主演で、グローブ座で上演されていたりして。
相葉さんバージョンや、ほかの劇団のネタバレを読んでいくうちに、
登場人物や細かい設定に違いはあるものの、共通して見えてくるキーワードが…
「戦争」そして「世界が終わる日」。。。
どうりで寒気がするような恐ろしいラストだったわけだ…と、やっと納得する次第。

設定は、自然がほとんど残っていない未来、外国人が差別されている日本の村。
テーマとしては「平和とは」「日本人とは」…なんだろうけど…
あまりにも説明が少なすぎて、ちょっと伝わりづらかったかな?
(未来っていう設定すら分からなかったので…)
ほかのバージョンを観ていないので比較はできませんが、
今回の公演は、一番淡々としていて、メッセージ性が薄い気がする。。。
というより「自分で考えて、汲み取って欲しい」っていう意図があるアレンジだったのかも。

だから、ネタバレを読んで初めて、ああ!そういうコトだったんだ!って理解できて。
舞台ラストの、意味が分からなくてゾッとした記憶が残っている分、
観終わってから、やっと意味を理解したあとに来たゾゾゾ…は、もっと強烈な恐怖感でした。
こういう風に静かに淡々と進んでいくバージョンの方が、より恐いのかもしれないなぁ。。。
いつかまた、どこかで上演されることがあれば、ぜひ観てみたいです。

主演の小栗さんは、ストフルの海老沢とはまったく違った役で。
むしろ今回のノンビリ屋な駅員役の方がハマっていて、しっかり役作りされている印象を受けました。
(しかし、小栗さんと相葉さんが同じ役を演じていたんだ…と思ったら、なんだか不思議)
(相葉さんが演じた駅員も、舞台の雰囲気も、全然違ったんだろうな~なんて想像しました)
終演後、少しだけお話させて頂くことができたんですが、
まっすーとも、また一緒にお仕事して欲しいです。…と、リクエストしておきました^^;


舞台観劇後は、恒例のロケ地巡りをしてきました!…ということで、次回に続きます^^;
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
まっすー大好き、NEWSもテゴマスも大好き♪
好きすぎてブログを始めてしまいました…
詳しい自己紹介はコチラへ。
気軽に楽しく、時には暑苦しく(!?)語り隊と思いマス。
拍手・コメント・メール、大歓迎です!お気軽にお送りください♪

◆メールはメールフォーム またはコチラまで! sharedreams8☆gmail.com (☆→@)

最新記事

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ジャニーズ最新情報

Blog Ranking

blogram投票ボタン

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。