☆☆☆☆ Share DREAMS ☆☆☆☆

NEWS・テゴマス・まっすー大好きな日々を綴るブログです♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱えていく想いと、変われた自分。

金曜日夜にテンションを上げてくれたNEWSを、今ごろになって叫びますが^^;

9月23日の「MUSIC STATION ウルトラFES」にNEWS出演!!!!

やったーー!!嬉しいーー!!
もう、Mステには縁がないので…(年末のスーパーライブに呼ばれなくなって何年でしょーか…)
ぜんっぜん期待していなかったんですけど。
慶ちゃん、舞台は休演だけど…every.終わりに出演なのかな?忙しそうだけど頑張ってー!
来月の楽しみができましたね~。レコ残量ガッツリ空けて待ちたいと思います♪


さて、M誌の10000字インタビュー。続いてはシゲ編。
まっすードラマの放送前に、全員分書き終わりたかったのに…
ってことで、サクサクいきます。(と言いつつ、おそらく長くなります^^;)

メンバーがいたから小説が書けた
“NEWSのために何かしたい”


事務所に直談判した話、二宮くんがキッカケなのは知っていたけど、具体的な経緯は初めて聞いたかも?
2回直談判しに行って、2回目は慶ちゃんが一緒だったことも知らなかったな。
“NEWSのために”の一点だけで、1ヶ月半で書き上げるなんて、並大抵の気力じゃないはずで…
どれだけ必死だったか、どれだけ覚悟を決めて挑んでいたか、痛いほど伝わってきました。。。

6人のNEWSを守りたくて書いていた
2人を止めたかったけど、間に合わなかった


2人の脱退直後に改名して、小説家デビューを発表したから、
新生NEWSのために動いてくれたんだと思っていたよ。
シゲのインタビューを読んでいると、後悔していることがあまりにも多くて…
そんなに自分を責めることはないんじゃないか、と思ってしまうんだけど。
2人を止めたくて、グループの未来を変えたくて書いたのに、結局どうにもできなかったことが
シゲの一番の後悔として、ずっと消えずに残っているのかも。。。

出ていくふたりの後ろ姿、振り返らない2つの背中
一生忘れない景色、一生忘れちゃいけない光景


PP誌のNEWS10周年インタビューでも「すごく悔しかった」と話していたエピソード。
その悔しさが自分を高める原動力になった、とも言っていて。
だからこそ、絶対に忘れちゃいけない光景なんだろうな。

“ふたりになってもNEWSをやろう”
たとえみんなが捨てるとしても、僕はNEWSを捨てない


慶ちゃんがこのヒトコトで救われたように、シゲもまた、このメールを送ることによって
自分の決意をより一層固めたのかもしれない。
“2人になっても”と言ってくれる相手がいる、言える相手がいる…お互いに支えになったよね。
何度も言っちゃうけど、慶ちゃんにはシゲが、シゲには慶ちゃんがいてくれて本当に良かった。

どんな言葉より姿勢が大事、テゴマスのライブを見に行ったのも姿勢
ふたりで成立している『さくらガール』


テゴマスが歌った意図は違うものなのに、慶ちゃんもシゲも逆に受け止めてしまって
ちゃんと伝わらなかったことが、本当にセツナイ。。。
客席から観ている側だったら、もうステージに立てないかも…と考えてしまっても仕方ないのかな…

僕がいちばん未練がましい、いちばん引きずっている
ギクシャクしてでも乗り越えていたら、最強だったのかな


これ、ほかの3人からは出てこなかった言葉だけど…めちゃくちゃ共感してしまった。
今も6人で活動していたら…とは、さすがにもう考えなくなったけど
脱退した2人に対しての気持ちは、私も同じで…やっぱり、まだ引きずっているから。
だけど、ふつうに仲良く接することができなくても、「あえて」引きずっていても、
シゲにとって、あの日を忘れないでいるために必要なことなら、それでいいと思う。

がんばった分だけ評価してもらえる、世界はなんて優しいんだって
歌にも、ダンスにも、芝居にも生きた


がんばっても全然うまくならないとグチってばかりいた自分が
死ぬほどがんばって書いた小説が評価されたことで、“世界は優しい”と気付けたこと。
シゲがどの仕事に対しても謙虚になれて、大きく変われた原点のような気がします。

“ファンのために”って言葉の意味を本当に理解し、
心から言えるようになったのは4人になってから


6人時代はファンから傷つけられるようなこともあったから(「シゲが3番目に好き」うちわとか…)
ファンに対しても信用できない、自信が持てないっていう感覚があったんじゃないかなぁ。
4人になってから解ったことが、こんなにもたくさんあったんだ…とあらためて知りました。

続けることがいちばんすごい
誰かが、僕が作ったものを読んでくれることが、なによりうれしい


続けることの難しさ、すごさ。。。4人に共通する想いだろうなー。
その「うれしい」感覚、大野くんの「僕の作品を見て何かやろうと思った人がいればいい」に通じるよね。

印象に残るシーン、もう1コ空けておきたい
NEWSでやりたいこと、するべきことが残っているから


なんか、シゲらしい考えだなーって。。。去ってゆく2人の背中と、秩父宮ライブと…
それに並ぶくらい印象に残るシーンが、この先のNEWSにもきっとある、と信じています。
…でも結局、いつまでもNEWSでやりたいことが尽きなくて、ずっと空けておくんじゃないかな^^

僕にもグループのためにできることがあるっていう自信がついた
きっと誰だって変われる、いつだって変われる


「ダ・ヴィンチ」のインタビューでも聞いた言葉だけど、シゲの小説のテーマでもあるよね。
4人になって、シゲ自身が一番変わった。誰から観ても分かるぐらい、自分でも驚くぐらいに。
(だから、シゲの小説は説得力があって響いてくるんだよなぁ…って勝手に納得しています^^)
自分に自信をつけてくれた、変えてくれた小説に巡り会えて、本当に良かったと思う。

それから。
映画『ピンクとグレー』 10月の釜山国際映画祭に出品!

というNEWSも飛び込んできましたが。
まさか韓国の映画祭でワールドプレミアなんて予想外だったよー。スゴイね!
公式サイトには「Based on kato shigeaki's novel pink and grey.」との紹介文が…(感涙)
(ハングルは読めませんので、もちろん英語表記)

やっぱり、世界は優しいよね。
インタビューでも話していたように、これからも多くの想いを抱えていくと思うけれど…
この優しさには何回でも出会って欲しい、と願っています。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
まっすー大好き、NEWSもテゴマスも大好き♪
好きすぎてブログを始めてしまいました…
詳しい自己紹介はコチラへ。
気軽に楽しく、時には暑苦しく(!?)語り隊と思いマス。
拍手・コメント・メール、大歓迎です!お気軽にお送りください♪

◆メールはメールフォーム またはコチラまで! sharedreams8☆gmail.com (☆→@)

最新記事

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ジャニーズ最新情報

Blog Ranking

blogram投票ボタン

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。