☆☆☆☆ Share DREAMS ☆☆☆☆

NEWS・テゴマス・まっすー大好きな日々を綴るブログです♪

Entries

全19回の長期連載小説、初挑戦。

本当は違うことを書こうと思っていたんですが、朝早くから嬉しいNEWSが飛び込んできたので、この話題を♪

シゲアキ先生、初の長期連載決定おめでとうございます!!

先日の仙台公演MCで、小山リーダーが「雑誌のインタビュー的なこと聞いちゃうけど…」と前置きして
「書いてるの?」と。。。次はいつ出るの?早く読みたいんだけど!と言わんばかりの勢いで
シゲ先生に追及しておりましたが。
具体的には教えてくれなかったけど、確かに「書いてます!」って答えていたからね^^
(そのあとすぐ「書いてない時ないから!常に何かしら書いてるから!」って付け足していたけど)
なるほどー。コレのことでしたかー^^
(慶ちゃんは知っていて話を振ったのかしらね?たまたま??)

ラジオとか雑誌とかで、何かを執筆していることは匂わせていたから、ビックリはしなかったけど
書評にエッセイに旅行記…と続いていたから、こんな初挑戦が待っていたとは想像していなかったです。
すごいなー。

でも、ジャニーズ匠の会@嵐旅館で、今後の目標として「連載をやってみたい」って発言していたもんね!
早々と、きっちり実現させちゃったね!しかも前回の連載が評価されての再オファーだからね!
すごいなーー。

レギュラーが増えて忙しいから、毎週5000字以上は相当キツイと思うけれど
シゲのことだから絶対に落としたりはしないだろうな~。(大まかな部分は書き終わっていそうな気もするし)
そこに対する心配はないけれど、くれぐれも身体には気を付けて。
最終回まで無事に完走できるよう祈っております。頑張ってください!

しかし…SPA!って買いづらいよね…19週連続ってハードル高すぎるよね…
と考えた結果、ネットで定期購読を申し込むことにしました。
去年の「だいじなもの@野性時代」の反省も含めたうえで。(何軒、本屋を探し歩いたことか…)
6月7日から毎週!10月くらいまで続くんですよね?楽しみです♪

そういえば、シゲオススメの『命売ります』…三島作品とは思えないくらい読みやすくて面白かった!
『星の王子さま』は途中だけど…ドームライブまでには読み終えたいです。

ついでに言っちゃうと、24時間テレビのドラマ。
毎年、実話をもとに作られているけど、今年はシゲが脚本を書いて(初のドラマ脚本)
さらに主演するんじゃないか、なんて勝手に予想しているんだけど。。。どうでしょう!?
誰にも真似できない、シゲだからこそ可能なドラマになると思うんだけどな。
やってくれたら嬉しいな。(忙しくてムリでしょうか…)

以下、サンスポより詳細です。

 小説家としても活躍するNEWSの加藤シゲアキ(28)が長期連載小説に初挑戦することが25日、分かった。「週刊SPA!」の6月7日発売号から全19回の連載をスタートさせる。タイトルは「チュベローズで待ってる」で、就活に失敗し、ホストクラブに勤めることになる青年の成長物語。トップアイドルとしては異例の長期週刊連載で、小説家としてもNEWSを発信する!

 ジャニーズ事務所のタレントで唯一の小説家である“加藤先生”が、人気作家の証しともいえる長期連載をゲットした。

 2012年に「ピンクとグレー」で作家デビューした加藤は、14年に「週刊SPA!」で初の週刊連載となる全5回の「アンドレス」を執筆。脱サラの悲哀を描いた同作は30、40代の会社員が中心の同誌読者の共感を呼び、好評を博した。

 反響を受け、同誌は連載終了直後から「筆力のある方。今度は長期で」と熱烈オファー。加藤は新たな挑戦をしたい気持ちもあり、半年に及ぶ全19回の執筆を決めた。

 芸能人が週刊誌でコラムやエッセーの連載を持つことはあるが、小説の長期連載を持つのは極めて異例。芸能人作家の“パイオニア”として新境地を開くことになる。加藤はテレビ、ラジオのレギュラー5本を持つ多忙の中、毎週5000字以上の原稿に追われる。

 「チュベローズ-」は就活に失敗した22歳の主人公が、ホストクラブ「チュベローズ」で働くことになり、葛藤しながらも成長していく物語。初の長期連載に加藤は「不安ばかりですが、とにかく原稿を落とさない(締め切りを守る)よう必死で頑張りたい」と謙虚。「一人の男が葛藤し成長する、テンポのいいエンタメ小説になる予定」と意気込んだ。

 処女作「ピンク-」はジャニーズの後輩、Hey!Say!JUMP・中島裕翔(22)主演で1月に映画化。昨年の初短編小説集「傘をもたない蟻たちは」も連ドラ化され、新作の映像化も期待される。

 芸能人作家といえば、お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)が「火花」で昨年の芥川賞を受賞。さらにモデル、押切もえ(36)が連作短編小説「永遠とは違う一日」で今年の山本周五郎賞にノミネートされた。加藤の受賞NEWSも待ち遠しい。

≪ストーリー≫
 就活に惨敗し、自暴自棄になる22歳の主人公、光太は、関西弁のホスト、雫に誘われるまま、ホストクラブ「チュベローズ」の一員になる。人並み外れた磁力を持つ雫、新入りホストなのに続々と指名される亜夢、ホストたちからパパと呼ばれるオーナー、光太に関心を寄せるアラフォーの女性客らひとときも同じ形をとどめない人間関係のうねりの中で、光太は新しい世界を知る。



「チュベローズ」とは花の名前であり、その花香は人を狂わせるような甘く優雅で官能的な香り。
花言葉は“危険な喜び”“なまめかしさ”…だそうです。(テメェでググりました。笑)
意味深なネーミング♪
でもって、映像化できそうなストーリーだね♪♪(気が早すぎる^^;)
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
まっすー大好き、NEWSもテゴマスも大好き♪
好きすぎてブログを始めてしまいました…
詳しい自己紹介はコチラへ。
気軽に楽しく、時には暑苦しく(!?)語り隊と思いマス。
拍手・コメント・メール、大歓迎です!お気軽にお送りください♪

◆メールはメールフォーム またはコチラまで! sharedreams8☆gmail.com (☆→@)

最新記事

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ジャニーズ最新情報

Blog Ranking

blogram投票ボタン

FC2カウンター

右サイドメニュー