☆☆☆☆ Share DREAMS ☆☆☆☆

NEWS・テゴマス・まっすー大好きな日々を綴るブログです♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『0号室の客』3rd Story 完璧な男

全3話、見終わりました。
3話分合計しても連ドラ1話分にも満たない短さなので、もう少し見てみたかったという気もしますが。
とにかく、最終話のシゲもカッコよくて!カッコよすぎて!!もう、ひゃあぁ~☆☆ってなりました。
シゲってカッコいい役、ホントに似合うよね~。
カッコいいんだけど、カッコつけてないというか。わざとらしくないというか。
自然にカッコいい!って感じ?

アラ、ホメスギマシタ?(^^ゞ
まっすー並みにシゲのことベタ褒めしちゃいましたけど(笑)
正確には、矢崎先生がカッコいいんだけどね!外見だけじゃなく中身もね!!

98点の天才医師。
彼が、受け入れがたい運命と出会った時、どう乗り越えていくのか。
なぜ、ここまで完璧なのに、あと2点足りないのか。
…が、最終話では描かれています。
いいシーンもたくさん。いいセリフもたくさん。

矢崎先生のカッコいいセリフ集、書き留めておきたいんですが
これから放送される地域もありますので、追記に隠しますね~。

「こんな不運を運命と呼ぶなら、そんな運命、僕の手で捻じ曲げますよ」

患者が死ぬかもしれない…という運命に、「絶対に自分が病気を治す」と立ち向かう天才医師。
ホテルの支配人から「どんなに悲しい運命でも、それを受け入れることも大切なんですよ」と
言われての、このヒトコト。
すんごくカッコいいんですけどーー!!


「それなら僕は、100点になんかなりたくない」
「こんな点数なんて、僕には何の意味もない」


運命は変えられない、と言い続ける支配人。
それでも病気を治す、と言い続ける矢崎。
「あなたが100点にならない理由が分かりましたよ」
「潔く諦めることも、優秀な人間の考え方ですよ」と支配人に言われてのヒトコト。
カッコいいカッコいいカッコいい!!!


そりゃあ患者の花蓮ちゃんも、看護婦の好美さんも、矢崎先生に惚れちゃうわな!
こんなカッコいいセリフをビシッときめるシゲにも、惚れちゃうわな!(笑)←あ、笑うとこじゃない?
余談ですが私、ドラマでのシゲの目線の動かし方、役の感情が表現されているようで
結構好きなんですよね~以前から。アップにならないと分からないんですけどね。
この最終話だと、花蓮ちゃんが手を伸ばして矢崎先生の顔に触れた時、かな。
涙が溢れている瞳が、落ち着きなく動いています。いいですね、好き好き♪
こんなマニアックな見方してんの、私だけだと思いますけど(笑)


結局、花蓮ちゃんの病気が治ったかどうかは描かれていないのですが…
きっと矢崎先生が治してくれるんでしょうね!
と、ホッコリとした気持ちで見終わりました。
やっぱり、100点満点より、人間らしい98点の方がいいよね!
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
まっすー大好き、NEWSもテゴマスも大好き♪
好きすぎてブログを始めてしまいました…
詳しい自己紹介はコチラへ。
気軽に楽しく、時には暑苦しく(!?)語り隊と思いマス。
拍手・コメント・メール、大歓迎です!お気軽にお送りください♪

◆メールはメールフォーム またはコチラまで! sharedreams8☆gmail.com (☆→@)

最新記事

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ジャニーズ最新情報

Blog Ranking

blogram投票ボタン

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。